PYLOT Magazine

2つ目の写真作品として、 Max Barnett氏と Patricia Villirillo氏により創立されたロンドンを拠点とするファッションおよびアートの出版物、 PYLOT Magazineを紹介します。すでに有名なアーティストや、修正せずに多面的なコンテンツを提示しようとする新進気鋭の才能を紹介します。すべてアナログ、刺激的かつ探求的。

12月

誇り

「人々は多くの場合、他のひとに気を惹かれます。人々の成功と闘いに気を惹かれ、また、自分と周囲の人たちを比較せずにはいられません。本当に重要なのは、自分が持っているもので何をしているかということです。 
自分が達成したことを振り返って反映させれば、どこが改善できるか、またもっと重要なこと - なにがうまくできたかを考えることができるようになります。それは、自分の達成したことや尊敬し憧れる人たちの功績を誇りに思うよい機会です。

11月

繁栄

「私たちは、自分自身を見つける前に、遠い過去からつい今しがたまで、思い出を振り返り反映させる機会に恵まれています。人生には多くの驚きがあります。また、振り返り反映させることによって評価の力を活かし、自分が経験したことの意味を慎重に考えることができるのです。これは、必ずしも個人にアクションを促すものではありません。それは純粋に、自分自身の経験にじっくりと浸る瞬間として存在するようです」

10月

リラックス

「誰にでも、リラックスして楽しみ、自分の奇癖やワイルドさを受け入れなければならない時が来ます。寒い日と暗い夜を受け入れ、秋がもたらす資質を楽しまなければなりません。そう感じるとき、躊躇しないでください。心からリラックスして自分自身になれる時間は、ほんの瞬間だけなのですから。私たちは、いつものルーチンから逃れられることを感謝するべきなのでしょう」

9月

孤独

「私たちは考えをまとめて熟考し、次のステップを計画するため、一人の時間を過ごすように奨励されるべきでしょう。社会的な生き物として、多くの人は孤独を恥じる傾向がありますが、社会的に最も活発な人でさえ、自分のことをしているときに安息を感じることはあります。孤独感から満足感を見つけることは誇りのしるしであり、私たちはこうやって自分と自分の思考や方向が完全に一致していることを確かめることができるのです」

8月

解放

「私たちが人生で歩いてきた道を受け入れ、自分のウェルビーイングに基づいて決断を下すことによって、私たちは日々のストレスから心と体を解放することができます。セルフケアは必ずしも利己主義の表れではなく、他者のニーズと一緒に自分自身のニーズに配慮することによって、絆を手に入れることができるということを忘れないでいましょう」

7月

信頼

「他者を完全に信頼することは時に不可能であるように思われます。信頼は最も得ることが難しく最も簡単に失われるものの1つです。これはあなたを旅に連れ出すことがあります。あなたが他者を信頼する時は、絶対的な自信を持って信頼しなければなりません。取るべき最適な道が見えない場合により明確な道筋を創るため、あなたに人生の矛盾を経験させるかもしれません。忘れるのは簡単ですが、他者はあなたを信頼していることを覚えておいてください。」

6月 —

強さ

「強さは物性を超えたところにあります。私たちは強い人々に囲まれています。彼らから私たちは流れゆく季節の中で助けとなる内面の強さやひそかな自信の活かし方を学びます。この強さがあれば、私たちは正しい道を自信を持って進みます。困難なことに出合っても、私たちには元の道に戻るのに必要な気骨があります。」

5月 —

平静

「季節の移り変わりの中で私たちは光や色の変化を体験し、それが私たちがいかに自然の意のままであることを思い起こさせます。日が長くなると、夏の季節の訪れと共に、私たちが探し求めていた平穏を感じることができます。」

4月 —

熱望

「熱望はとても強い感情です。私たちは無視されると、体の内部に壊れた楽器があるように感じます。熱望はあらゆる判断力の限界まで私たちを追い込むことができます。熱望は刺激のもとなので私たちは注意しながら熱望とうまくやっていく必要があります。熱望は私たちを後戻りできない道に進ませることもありますが、同時に人生の深みや自分探しの旅へ導くこともあるのです。」

3月 —

憂鬱

「本当に前進したいのなら、自分の心の奥底を見る必要があります。心の闇は、夜を待たずとも私たちを襲ってきます。もし生き延びたいのなら、前進し成功したいのなら、それに真正面から立ち向かわなければなりません。」

2月 —

「大都市は孤独な場所かもしれず、毎日靄の中を移動していると時間がかすんできます。狂気の中でも一瞬それを目にすることで、生活の軌道を変えることができます。愛には時間を止める力もあるのですから。」

1月 —

親密さ

「暗く寒い季節、あなたは誰かと触れ合いたい、愛する人のそばにいたいと思うかもしれません。肉体的な親密さというものははかなくつかの間のものですが、私たちには愛する能力もあるのだと、きっと思い出すでしょう。」

今すぐ購入

The selection of watches in the photographic interpretation